• Digital Cats

ホームページ制作依頼のポイント 続き


さあ、ホームページ制作会社から見積りのとき、何を聞かれるでしょう。まず、「どんなホームページを作りたいですか。どこのサイトのようにしたいですか」。例えば、作りたいイメージのサンプルを提示しても制作後のトラブルの話はよく聞きます。どこが悪いのでしょうか。制作途中のコミュニケーション不足と予算不足が多いようです。


個人や中小企業が発注する予算と、作り込んだ大手企業のホームページ作りの予算とは一桁違います。大手企業のサイトはコンセプトがしっかりし、手作りでレイアウトを設定して作り上げます。検索で上位に出てくるサイトもお金と労力をかけています。

問題解決の方法で早いのは、発注先の制作物を見ることだと思いますが、これも難点があります。つまり、会社で一番よいページが提示されるからです。

ポイントは同じ費用で作られた同規模、同業種を参考に価格を聞いてみますと、精度がよくなります。ここで、大きくイメージが違ってくるのが写真や動画です。自社に自信を持てるコンテンツさえあれば、それ以上のホームページが比較的安く作れます。

コンテンツの幅は広いものですが、インパクトがあるのがトップクラスのカメラマンが撮影した有料写真。でもこれは、不自然なこともあります。

そこで、プロのカメラマンに委託。数万円で出張撮影を依頼できます。予算的な都合で多くの種類の写真を依頼したいときはWeb制作会社で写真撮りまで対応できるところがよいでしょう。カメラに照明機材まで使える方はある程度の写真品質が期待できます。屋内は広角レンズ、小物の商品撮影は撮影専用のボックスで撮ることがオススメです。

最後に写真加工。Web制作会社は一般にアドビのハイスペックな画像編集ソフトを保有しているのが通例です。映像のホワイトバランス調整と、アピールしたい部分の明るさやボケの調整で期待値を満足させるコンテンツが出来上がるはずです。

最後に、商品やサービスの優位点につながる専用器具や、技術アピールを事前にご検討ください。よくお考えいただきたいのが、撮影背景です。黒系は高級感、白系は清潔感。後ろに専用器具やIT機器。様々な組み合わせを事前にお考えいただくとメッセージ性のある写真を撮ることができます。


eBook​制作

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル

Born Again :BA合同会社

東京都 新宿区西新宿7-4-7 イマス浜田ビル5階

相模原市緑区デザインセンター 

Email:ba>>wixpack.com

>>は@に変えてお送りください

​※電話番号はご質問、及びお見積時にご連絡します。