• Digital Cats

早朝、夕方撮影の魅力、ストリートビュー


「わー、綺麗」そんなストリートビュー制作を目指しています。

夜景が素敵なホテル、夕方からのサービスが中心となるお店には、

建物と屋外照明、そして暗めの空がマッチする早朝や夜間、

薄暮の撮影をおすすめします。

ストリートビューは1ポイントで12枚撮影します。

東西南北それぞれを、露出を3段階に分けて撮ります。

屋内や屋外が一定照度のときは、カメラをオートモードにすれば誰でも撮れます。

カメラマン修行には夜間撮影のトレーニングが欠かせません。

それと同じで、ストリートビューカメラマンも四方で照度が変わる部分を、

自動ではなくテクニックで補います。

例えば、店舗の入り口付近で屋内は暗めで、屋外は明るくなります。

夜では反対に入り口付近は明るく、屋外は真っ暗になります。

明るすぎて潰れた映像、暗すぎて潰れた映像の合成で、綺麗な入り口付近の

ストリートビューが出来上がります。

現状では自動処理はできず、手作業での露出調整による撮影でしか対応できません。

Googleでの東西南北の自動編集でも補えないところを補足して、

より綺麗に見せるのが、ストリートビューカメラマンの仕事の楽しさです。

今夏から、スマートフォンでストリートビューが作れるようになってきます。

しかし、この明暗差の処理はできません。

今後は、誰でも撮れるストリートビューと、

プロカメラマンによる専用一眼レフでの撮影との2分化になっていきます。

各家庭でスマホにさらにデジカメがある時代ですが、プロカメランは生き残っているように、

当社は映像品質でのトップクラスを目指して、毎週撮影に回っています。

夕暮れが似合うサービスや商品には、暗めの時間帯の屋外撮影で魅力を引き出します。

ホテルの画像をクリックすると、「早朝、夕方撮影」ページに移動します。

#顧客増大SEO

eBook​制作

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル

Born Again :BA合同会社

東京都 新宿区西新宿7-4-7 イマス浜田ビル5階

相模原市緑区デザインセンター 

Email:ba>>wixpack.com

>>は@に変えてお送りください

​※電話番号はご質問、及びお見積時にご連絡します。