• Digital Cats

簡単で抜群効果! Googleストリートビューをホームページに追加


Googleマップを作ることができたら、次はストリートビューです。リンクは簡単です。

ストリートビュー制作会社では360°パノラマ撮影を行い、Googleストリートビューの掲載まで対応しています。維持費は不要です。

2015年のGoogle社の調査では 都内を中心にお店の2%ほどが導入。Google社のアンケート調査では旅館やホテルでは予約が2倍になったとされています。

一般ビジネスでもGoogleマップ検索では目立つ位置に表示されます。

ストリートビュー画像を選ぶ

これは店舗向けのストリートビューが完成したとき、ホームページへ追加して埋め込む方法です。まず、ストリートビューに入ってみましょう。

施設・店舗の画像をクリックするか、右下の黄色い人物をクリックしてストリートビューに入れます。

画像は今見ている画像がそのままホームページ上に表示されます。

そのため対象のお店や、施設が一番綺麗に見える地点と角度を選びます。


Google ストリートビューを埋め込む

次にホームページにGoogle ストリートビューを埋め込む方法をご紹介します。

Googleストリートビューが開いたら、左上の黒い部分で点が3つあります。

それをクリックすると、「印刷、問題の報告、画像を共有または埋め込む」と文字が

出てきます。

ここで、「画像を共有または埋め込む」をクリック。


すると「リンクを共有」「画像の埋め込み」という選択が出ます。

「画像の埋め込み」が選択されていて、画像サイズを確認します。

ここでは画像サイズ小の埋め込みコードが出ています。

このコードを ホームページ上のhtmlにテキストで置くだけ。

簡単にストリートビューが掲載されましたね。


埋め込むサイズを選ぶ

ホームページ上のストリートビューのサイズを大きくされたい方は左のボタンの「小」の横の▼マークを押すとドロップダウンで選択が出てきます。このくらいのサイズで使っている例が多いものです。

ここでは「中」に変えた画面を出しました。このコードをコピーしてください。


もっと大きくしたい方は「大」を選択して、コードをコピーします。

フリーサイズの設定もできます。


最後に。通常のリンクボタンでストリートビューに飛ばしたいときは「リンクの共有」を

押すと、リンクアドレスが出てきます、

これをリンクボタンに貼り付けると終了です。


コメントを付ける

最後に施設・店舗向けストリートビューをご存じない方も多いので、

ホームページ上の画面下にコメントをつけます。

「■■店内をGoogleストリートビューでご覧いただけます」などと記載ください。

画面内の「Googleマップで見る」をクリックすると大画面で見ることができます。

#ホームページ制作

eBook​制作

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル

Born Again :BA合同会社

東京都 新宿区西新宿7-4-7 イマス浜田ビル5階

相模原市緑区デザインセンター 

Email:ba>>wixpack.com

>>は@に変えてお送りください

​※電話番号はご質問、及びお見積時にご連絡します。