• Digital Cats

Googleストリートビューアプリでストリートビューを撮影してみた!


好きな場所の紹介に、スマホやタブレットを使って撮影してストリートビューにアップするのはいかがでしょう。これは相模原市に近い宮ヶ瀬ダム湖畔の公園をAndroidアプリを使って撮影しストリートビューに掲載したものです。

iOS・Androidそれぞれでスタンドアロンのアプリとして無料でダウンロードすることができます。

制作したストリートビューは写真にマウスのカーソルを当てると動かすことができます。

この、360°パノラマは写真左上の青い文字、「Googleマップで見る」のクリックで画面全体に拡大してご覧ください。


この三角のモミの木が12月にはクリスマスツリーになり、ライトアップの公園に多くの若いカップルも集まってきます。

こちらは同じく、相模原市内の体育館をタブレットで撮影しました。直線の接続が一部合っていないのですが、90%以上は正しく繋がっています。


屋内ですと三脚などでカメラを固定しないと撮影は難しいようですが、Googleでは屋内撮影も練習すればスマホでもできるとしています。

事前準備

登録するアプリはAndroidとiOSアプリは無料でダウンロードできますが、古いバージョンには対応していません。Androidは5.0以上でメモリにも余裕が必要です。

https://www.google.com/intl/ja/streetview/apps/

Googleフォトへも個人登録をすると準備完了です。

撮影

カメラは縦向きでの撮影を推奨しています。

下の写真が、タブレットでのGoogleストリートビューアプリ画面です。撮影はネットに接続しなくてもできます。右下のオレンジ色、カメラのボタンをクリックして、スマホやタブレットを正面に向けると自動的にシャッターがおります。

あとは円周にグルーと12枚撮影。上部と下部に移動するため、焦点はオレンジ色で表示されてシャッターが自動で切れます。全部で36枚撮影。

枚数だけ数えると多いのですが、シューテングゲームのように楽しく撮影できます。

もし、ズレたかと思ったら、一枚づつ後戻りできます。

大きくズレた場合にはもう一度、最初から撮影します。

撮影のコツ

撮影のコツはカメラのピントが合う一点をづらさないように撮影することです。スマホやタブレットの高さを一定にして、さらに左右、前後も同じ空間の位置にカメラを定めます。

最初はグルッと回るとき頭と中心にして回ってしまいますが、慣れたらカメラのレンズ部と中心にグルッと回るようにします。

最後の底辺は一歩だけ横にズレて足が映らないようにします。そのときカメラが下がりやすいので、カメラのレンズの高さを同じ位置にすることに注意します。

この焦点のことをパノラマ撮影の専門用語でノーダルポイントといい、ここを一定にすることでズレのない円周撮影ができます。


例えば、夜間の撮影までできてしまいます。夜はカメラの露出時間が長くなるので、自動シャッターが動くのに少し時間がかかります。カメラを同じ位置でしっかり動かないように支えてください。

編集とポイント間接続

撮影が終わりましたら、ストリートビューアプリを操作してアップロードします。「アップロード」 をタップして公開です。1時間か長くても一日でGoogleマップに掲載されます。

Googleでの注意としては、顔や自動車のナンバーなどは、ぼかしを入れるというルールになっています。拡大画面でカーソルを合わせて「その他」をタップして、すると、「ぼかし入れる」の選択で、ぼかすことができます。「ぼかしの削除」も同様に行います。

公開後に、道路のストリートビューのように写真間を移動できるように接続することもできます。ただし、屋外でも写真と写真の間は3mほどという掲載ルールがあり、公園全体となりますと数百枚の撮影が必要となります。

もし、公開した 360° 写真を削除したいといきは、Google フォトのジオパノラマ フォルダを削除すればGoogle マップからも写真が削除されます。使いこなすと、写真が掲載されるフォルダの場所が把握できるため、画像処理などでの差し替えもできるようになります。

スマホでの撮影は広い場所から始めると、カメラが少しぐらい動いても、ズレが少なく気持ちがいいものです。屋外での撮影が上手くいきましたら、屋内を撮影するようにすると上達し易いものです。店舗などのビジネス向けでまず手始めにスマホではじめては如何でしょう。

上手く撮影できない場合や、写真の連結などの際にご依頼ください。

皆様の魅力的な写真を楽しみにさせていただきます。

#ストリートビューアプリ

eBook​制作

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル

Born Again :BA合同会社

東京都 新宿区西新宿7-4-7 イマス浜田ビル5階

相模原市緑区デザインセンター 

Email:ba>>wixpack.com

>>は@に変えてお送りください

​※電話番号はご質問、及びお見積時にご連絡します。